このブログを検索

2013年1月12日土曜日

鳥少年-緑金譜-/皆川博子

鳥少年-緑金譜-/皆川博子





子供の頃に見た記憶がいくつになっても鮮明に思い出されることはよくあることで、
しかも、美化されて覚えていたりするものである。

緑金に輝く玉虫も子供の頃に見た記憶として鮮明に残っているので、
その輝きをもう一度手にしたいと言うのはわからないでもない。

とくに、
玉虫は、成虫になるのがむつかしいとなれば、なおさらだ。

ただ、どうして、それが姉に結びつくのかが、
よくわからなかったな。
確かに姉は、日舞で玉虫に関係していたけど。

短編だし、
簡潔な文書でさらっと書いた恐怖編っていう感じかな。










0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers

フォロワー