このブログを検索

2013年1月13日日曜日

鳥少年-密室遊戯-/皆川博子


鳥少年-密室遊戯-/皆川博子




最初読んでる時に
江戸川乱歩の屋根裏の散歩者をおもいだした。

内容は全然違うけど、
覗くって行為にはそれなりの魅力があるんだろう。

相手にはわからないように覗いてたつもりでも、
意味シンな終わり方からすると実際どうだったのか。

案外、
他人に操られていて、
すべて、仕組まれていたとか。

そう考えるとちょっと怖いかな。

ただ、自分でもそうしようと思い出すと、
それがまさしく密室遊戯となるんだろうか。









0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers

フォロワー