このブログを検索

2013年1月17日木曜日

運命のボタン-針-/リチャード・マシスン

運命のボタン-針-/リチャード・マシスン




呪いで人を殺してしまおうとする話です。

最初読んだ時に、
短編だから描写を完結にしているのかなっと思ってたら、
最後に
大どんでん返しがあって、
ああ、
だから、
あんまり細かく書いてなかったのかってわかります。

実際に呪いで人は殺せないんでしょうけど、
この場合は、
どうなんでしょうね?

そう考えると、
案外リアリティがあったりしますね。






0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers

フォロワー