このブログを検索

2013年1月16日水曜日

鳥少年-黒蝶-/皆川博子

鳥少年-黒蝶-/皆川博子





ある劇団の女形の葛藤を描いています。

タイトルの意味がいまいちわからないのと、
登場人物の描写がわかりにくいので、
なんとなく読み進めてしまって、
あれっ、これで終わり?って感じになってしまいました。

どのような世界にしろこういうことは、
往々にしてあることだろうし、
それをどう解決するかが、問題ですね。

やっぱ現実的な解決方法ではないのは、
小説なんで当然ですが、
なんか、しっくりこないような感じが残りました。










0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers

フォロワー