このブログを検索

2012年11月10日土曜日

白髪鬼/江戸川乱歩


白髪鬼/江戸川乱歩


いわゆる
早すぎた埋葬もので、
復讐ものです。

これで、もうほとんどこの作品を言い尽くした感はありますね。

ただ、
後半まではどうなるんだろ?
本当に復讐するのか?
どういう復讐なんだろ?
で、わくわくしながら読めますけど、

なんか、
変な感じですけど、
最後できっちり復讐してしまうと、
がっかりでした。

しかも、
終わり方もなんか唐突な感じで、
もうひとひねりあってもよかったのかな?
って感じです。

まあ、
面白いのは面白ですけどね。




0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers

フォロワー