このブログを検索

2012年11月10日土曜日

石榴/江戸川乱歩


石榴/江戸川乱歩


猟奇殺人を回想するような形で話が進んでいきます。
なろほど、そういうトリックかと途中までは、
感心しながら読んでいたのですが、
どうも、
最後が取ってつけたような感じで終わります。

確かに、人の心理はわからないものですが、
こういう事ってあるのかな?ってのが、
率直な感想です。

まあ、
それなりに楽しめましたけどね。



0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers

フォロワー