このブログを検索

2012年10月31日水曜日

ぺてん師と空気男/江戸川乱歩

ぺてん師と空気男/江戸川乱歩



「空気男」と呼ばれるおとこが、
プラクティカル・ジョークの名手という男と知り合って、
その世界にひかれていくというはなしで、
読者もジョークの世界に引きこまれていきます。
ただそのうちに、男は、ジョークではなく犯罪なのではとおもいだすあたりから、
心理的な駆け引きが起こります。
ただ、あっけなくおわりますけどね。
最後に取ってつけたようなオチがついてますけど、
どうしても何か解決に至るような話を書かなければいけないって感じでした。
でも、
なかなかおもしろかったです。





0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers

フォロワー