このブログを検索

2012年9月9日日曜日

真夜中への鍵 (創元推理文庫)/ディーン クーンツ

真夜中への鍵 (創元推理文庫)/ディーン クーンツ

なぜ、どうしてと思いながらついつい読んでしまった。異色のサスペンスだそうだが、確かにクーンツにはこういう小説はないかも。でも、内容がいまいちかな。なんとなく、ワクワクする感じがない。京都に関する描写は感心しました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers

フォロワー