このブログを検索

2012年9月7日金曜日

地獄の奇術師 (講談社文庫)/二階堂 黎人


地獄の奇術師 (講談社文庫)/二階堂 黎人

とにかく長いです。 トリックも犯人も動機もパッとしません。 それに、注釈が多すぎです。 小説って、空想したり、想像したりしながら読むもんだとも思うんだけど、 これじゃ読みにくいだけです。 久しぶりに、読むのに疲れました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers

フォロワー