このブログを検索

2012年9月5日水曜日

緋色の囁き (講談社文庫)/綾辻 行人

緋色の囁き (講談社文庫)/綾辻 行人

この作家が書く本格物とは、一線を画していますがこれが実におもしろい。モダンホラーのようなタッチで殺人事件がおこります。その描写がたまらなくイッキに読んでしまいました。最後に犯人が分かりますが、これがとってつけたような感じです。この点はどうかな?でも、おもしろいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers

フォロワー