このブログを検索

2012年9月7日金曜日

ラヴクラフト全集 (1) (創元推理文庫 (523‐1))/H・P・ラヴクラフト


ラヴクラフト全集 (1) (創元推理文庫 (523‐1))/H・P・ラヴクラフト

ーインスマウスの影ー
翻訳のせいばかりではないのでしょうが、 持って回ったような表現が多くて、なかなか夢中になれません。 水生生物らしきものとの遭遇が書かれた話です。 ラストの方でおっと思わせるところはありますが、 それも、なんだか尻すぼみです。

ー闇に囁くものー
異星人との遭遇らしき物語ですが、 翻訳のせいか表現が回りくどくてわかりにくく、 どうも、のめり込めません。 話しとしては面白そうなんですが。

ー壁のなかの鼠ー
どうも全体像がつかみにくい話です。 結局、鼠が何かを現しているという事なのかな。 なかなか、難しい小説です。

ー死体安置所にてー
死体しかいない所で、足を掴まれる。 ゾッとしない話です。 軽妙なかんじの落ちがついています。 おもわず、納得してしまいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Followers

フォロワー